Illustrator based in Paris.

2020年

2020年01月10日

あけましておめでとうございます。

4度目のフランスでのお正月、毎度年が明けた気がしないのだけれど、今年は既に10日も経っていてビックリする。
 
最近のマイブームは村上春樹の小説「1Q84」と、じゃがいものピュレ、ムース・オ・ショコラである。
先日、夫の叔母夫妻に会った際、叔母の夫がこれ読んだ?と見せてくれたのがきっかけで、数十年ぶりに村上春樹を手に取った。私は「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」以外は読んだことがない。「ノルウェイの森」は途中で挫折した記憶がある。今回は語学の勉強も兼ねてと、フランス語に訳されたものを選んだ所から無謀だったのか、3分の1も行かずに挫折しそうになったため、急遽日本語版を借りて読んだ。日本語になった途端、ストレートに頭の中に物語が入ってくることに感動しているうちに、半分位まで読み進め、そこから話自体も面白くなってきて、現在無事に3巻あるうちの2巻まで(日本語版を)読み終えた。この調子なら最後まで読み通せるだろう。少なくとも日本語版は。次に夫の叔母夫妻に会った時、簡単な感想を言えるようになれば、とりあえずはそれで目的達成としよう。
 
じゃがいものピュレとムース・オ・ショコラは、たまたまネット上で良いレシピを見つけ、このところ何度か作っていた。どちらも日本にいた時はあまり食べる機会がなかったし、自分で作るなど考えたこともなかった。一人暮らしの適当な食生活がたたって、こちらに来てからというもの、専ら料理とフランス語が、私の勉強対象ランキング第1位を独走中である。移住から丸4年経とうとしている今もなお。
 
ちなみに第2位は自転車だろうか。日本に居た時はギアの使い方も知らず、坂道で自転車は押して歩くものだった。こちらに来てから前後のギアの使い方と、ペダルにカチッと嵌めるタイプの自転車専用靴の存在を知った。これは確かにとても使いやすく、おかげで随分と自転車旅行が楽になった。ペダルを踏む力が分散しない気がするし、底が十分硬いせいか、長時間漕いでも足が痛くならない。こう書いてみると、自転車に対する経験値はだいぶ増えた(当人比)。
 
今年はどんなことを学んでいく一年になるのだろう。肩が治ってきたこともあるし、身体を動かす時間を意識的に増やして行きたい。というわけで、今年もよろしくお願いします。